カルロストシキ&オメガトライブ応援ブログ

私が高校生の頃、1986オメガトライブ・カルロストシキ&オメガトライブは全盛期を迎えていました。その後、オメガトライブ解散後、35歳にて歌手を引退したカルロスはブラジルに帰国し、ニンニク栽培に専念されていらっしゃいます。しかし2017年春、期間限定で来日しライブを行ったカルロス。レコーディングも行ったとの噂で、本格復帰が2018年・・・とささやかれる中、大ファンである私としては復活に向けてカルロストシキ&オメガトライブを応援しようとブログを立ち上げました。

2017年12月

皆様、こんばんは。

本当に毎日、寒い日が続いていますね。
早く、春、、、を通りこして、オメガの季節、夏が来ないかなと毎日思っています。笑

さて、遅くなりましたが、大阪ライブ情報です。

カルロス&B-EDGE2018 ライブ情報、続報~!
名古屋に続いて、大阪の情報出ました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カルロス・トシキ & B-EDGE
 Turnê do Japão 2018

201831() 
ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php…

1stステージ: 開場 530p.m. 開演 630p.m.
2nd
ステージ: 開場  830p.m. 開演 930p.m.
料金:サービスエリア¥8,500/カジュアルエリア¥7,5001ドリンク付)

予約受付開始:
一般:20171225 ()11:00
Club BBL
会員:20171218()11:00
ご予約・お問合せビルボードライブ大阪  06-6342-7722

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 



とりあえず、ファーストコンサートの映像も載せてみました😊


東京でのライブは無いのかなー。


大阪かぁ、、、。

なかなか行けないけど、一般発売でチケット買って、休みを取って行くべきか、、、。


悩みます、、、💦💦


とにかくカルロスとオメガトライブの応援、宜しくお願い致します☘

遅くなりました!!

カルロスさんライブ情報、詳細です。

まずは名古屋から!!


カルロス・トシキ&B-EDGEツアー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『カルロス・トシキ & B-EDGE
   JAPAN TOUR 2018

2017年初春、31年振りに開催されたカルロス・トシキのジャパンツアーは全箇所ソールドアウトを記録して終焉した。
再演を望む声も多く寄せられ、2018年、カルロスがブラジルより再来日!ジャパン・ツアーを決行します!!

出演:カルロス・トシキ
B-EDGE:
Wornell Jones (b,vo)
、後藤輝夫 (ts,ss,fl,perc)
Marty Bracey (ds,cho)
、羽仁知治 (p,key)、西山 "HANK"史翁(g)
Support Member:
和田春彦(Key) 和 悠美(Cho

2018228() 名古屋 ブルーノート
http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201802.html

1stステージ: 開場 530p.m. 開演 630p.m.
2nd
ステージ: 開場  830p.m. 開演 915p.m.
料金:8,500円 (名古屋BNメンバーズ:8,200円)
予約受付開始:
 一般予約受付開始  12141100
 メンバーズ受付開始 12 71100
電話予約センター:
 052-961-6311(平日11:0020:00/土日祝休業)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

皆様、チケット取りました??


私は東京にも来てくれると信じて、、、


地方にはなかなか行けないので💦💦


ライブレポ、お待ちしてます!!




おまけ。テレビ出演です💓



皆様、こんばんは。なかなかブログ更新していなくてすみません💦💦      

多分、なんですけど、カルロスの来年の名古屋と大阪のライブツアーは決まったみたいですね。

すみません、最近情報収集してなくて、ちゃんとしたライブ情報がないのですが、、、調べておきます!!


ということで、

残念ながら私が知らないうちに今年3月に行われていたライブの内容をアップします🎶   



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「君は1000%」「Super Chance」「アクアマリンのままでいて」
80年代を彩った伝説のバンド、"オメガトライブ"のカルロス・トシキが復活!
80年代、数々のヒット曲で時代を飾ってきたオメガトライブのリードヴォーカル、カルロス・トシキがデビュー30周年を迎え、待望の復活。モーション・ブルー・ヨコハマを皮切りに、東名阪を巡るライブ・ツアーを敢行する。

1986年に第2期オメガトライブのヴォーカリストとしてデビューし「君は1000%」「Super Chance」などのシングルヒットを連発。清涼感溢れる声質と日系ブラジル人3世というチャーミングなキャラクターで一躍スターダムに昇り詰めると、1988年にカルロス・トシキ&オメガトライブに改名後、当時大流行したトレンディ・ドラマの代表作『抱きしめたい』の主題歌に起用された「アクアマリンのままでいて」が大ヒットを記録するなど、1991年3月に解散するまで多くの支持を集めた。

今回のツアーでサポートを務めるのは第2期オメガトライブの黄金期を支えてきたマーティー・ブレイシー(ds)、ウォーネル・ジョーンズ(b)らが率いる"B-EDGE"。懐かしのオメガサウンドが30年の時を超えてどのように響くのか、新たな伝説の幕開けを見逃せない。




ということで、そろそろ東京でのライブ情報も出そうなので、調べてみます!



あー、そしてこの曲も私は大好きです💓

1986オメガトライブの方ですけどね。

それにしても、今年ももうすぐ終わりですね。

来年も変わらず、カルロスの応援、オメガトライブの応援、宜しくお願い致します☘

↑このページのトップヘ